訪問入浴の看護師の志望動機は?

訪問入浴看護師求人TOP >> 訪問入浴の看護師の志望動機は?

訪問入浴の看護師の志望動機は?

訪問入浴の現場において看護師の需要が高まっています。サービス利用者の自宅をまわって入浴の介助を行うのが主な仕事ですが、そこでは通常看護師と介護福祉士、ヘルパーが3人1組でチームを組んで行われます。そのためこのサービスを提供している事業所には複数の看護師が不可欠となっているのです。高齢化の進行によって訪問入浴の需要そのものが増加しているなか、現場で活躍する看護師の需要も高まっているというわけです。

働く看護師の側としても家事・育児との両立がしやすい、兼業で働きやすいといったメリットから就職・転職を目指す人が増えています。ではこの分野で働きたい場合、志望動機はどのような内容にすればよいのでしょうか?とくに医療機関から転職を目指す場合、どんな動機にしたらよいのか悩むものです。

介護・福祉関連の施設・事業所への転職では二つの点を志望動機でうまくアピールすることが大事だと言われています。ひとつは自分が長く働ける人材だとアピールすること。介護業界は慢性的な人手不足の状態に晒されています。雇う側としてはできるだけ長く定着して働いてくれる人材を求めています。そのため、介護・福祉関連で働くメリットをうまく盛り込みながらもやる気を強調することが大事です。たとえば「時間の都合がつきやすい」「ゆとりのある環境で働ける」といったメリットだけを書くのではなく、「時間の都合がつきやすく、家庭と両立しながら働けると思いました」など、この仕事で長く働きたいという意欲を伝えるような内容が求められます。とくに医療機関からの転職を目指す人は前の職場に比べてどれだけ働きやすいか、前の職場がいかに辛かったかを強調してしまいがちですから注意しましょう。それだけでは「この職場でもすぐに不満を持って辞めてしまうのではないか」と警戒されてしまいます。

二つ目の点は訪問入浴の仕事内容をしっかり把握し、自分にどれだけ適性があるかをきちんとアピールすること。サービス利用者に対するバイタルチェックと入浴の可否の判断、さらに注意事項の伝達や日々の健康対策のアドバイスなど、他の職場にはない業務内容も求められます。こうした仕事をきちんとこなすことができるかどうか、具体的に自分のスキルやキャリアを盛り込みながら説明できるようだと最高の志望動機となるはずです。

一人で考えるのが難しい場合には看護師転職サイトのキャリアアドバイザーのサポートなども利用して転職に有利になる志望動機を考えていきましょう。

訪問入浴の看護師求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】




Copyright (C) 2014 訪問入浴看護師求人ガイド【※人気サイトを厳密比較】 All Rights Reserved.